So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉症対策まとめ【薬剤師がアドバイス】

薬剤師の立場から花粉症対策のための食事、サプリ、薬などについてアドバイスします。

 

�J�e�S���[�F花粉症治療薬 アレグラ

花粉症治療薬 アレグラ ブログトップ

眠くならない花粉症治療薬アレグラとは? [花粉症治療薬 アレグラ]

アレグラ(allegra)錠は、抗アレルギー薬として、
米国のサノフィ・アペンティス社が開発しました。


一般名は、塩酸フェキソフェナジン(fexofenadine)で、
現在、ジェネリック医薬品としても発売されています。


アレグラ錠は、アレルギー性鼻炎などのアレルギー症状を
緩和させる効果があり花粉症の時期に多く処方されます。


眠気の副作用はほぼなく仕事で運転する方では
基本的にアレグラが処方される事が多くなっています。


アレグラには医療用と市販薬(OTC)があります。

医療用は30mgと60mgの2つの規格があり
市販薬(OTC)は60mgのみです。

剤形は、錠剤の他に口腔内崩壊錠(OD錠)もあります。

さらに、

今年はアレグラのドライシロップが発売されています。


錠剤・OD錠は7歳以上が適応となり
ドライシロップは6か月から使えることができます。

ドライシロップはストロベリー味です。


アレグラ錠の用法用量は・・・


7歳から12歳の小児:1回30mgを1日2回服用。

12歳以上の小児は:1回60mgを1日2回服用。

成人:1回60mgを1日2回服用。


ドライシロップは・・・

6か月以上2歳未満 1回15mg(ドライシロップ0.3g)1日2回

2歳以上7歳未満 1回30mg(ドライシロップ0.6g)1日2回

7歳以上は錠剤と同じ用量になり用時懸濁して服用します。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
花粉症治療薬 アレグラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。