So-net無料ブログ作成

花粉症対策まとめ【薬剤師がアドバイス】

薬剤師の立場から花粉症対策のための食事、サプリ、薬などについてアドバイスします。

 

4大アレルギー疾患と花粉症はどんな関係? [花粉症について]

アレルギー疾患は一般的に症状の現れる
部位によって、病名がつけられています。

代表的な4大アレルギー疾患を紹介します。




1、アレルギー性鼻炎

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど鼻の症状

2、アレルギー性結膜炎

目がかゆい・充血など目の症状

3、気管支喘息

咳、ゼーゼーヒューヒュー、呼吸困難などの気管支症状

4、アトピー性皮膚炎

皮膚のかゆみ、赤み、カサカサジクジクなどの皮膚症状




これらの疾患を引き起こす原因となるアレルゲンは様々です。

ハウスダスト、ダニ、花粉などの環境アレルゲンや
牛乳、卵、大豆などの多くの食物アレルゲンがあります。

その中でハウスダストと花粉は
4大アレルギー疾患のいずれも起こします。

そこで

花粉が原因で起こされる4大アレルギー疾患を
すべてまとめて花粉症と呼んでいます。

したがって、

花粉症の症状は多彩ですが、特に鼻と目の症状が多く見られます。

このように花粉症と4大アレルギー疾患とは
密接で切り離せない関係にあります。


<関連記事>

お薦め花粉症対策グッズの最新情報!






















タグ:花粉症
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花粉症とはいったいどんな病気?症状や原因を解説! [花粉症 原因]

花粉症は一言でいえば、
典型的なアレルギー疾患の一つです。


アレルギー疾患とは特手の原因物質が
人体に侵入してアレルギー藩のを引き起こし、
その結果として人体にとって不都合で深いな
症状を誘発する病気なのです。


この原因物質のことを専門用語で
アレルゲンと言います。


花粉症のアレルゲン、つまり花粉症を引き起こす
物質はもちろん「花粉」です。


花粉と言っても色々な種類がありますが
中でもスギ花粉が代表する花粉です。


スギ花粉が原因の花粉症をスギ花粉症といいます。


花粉症になるのは、花粉が飛び始める春頃に
目、鼻、喉、気管などの粘膜や皮膚などに付着して
体に侵入することでアレルギー反応を引き起こします。


アレルギー反応は個人によって違いますが

アレルギー性鼻炎ですとくちゃみ、鼻水、鼻づまり、
アレルギー性結膜炎ですと充血、目の痒み、涙目、
アレルギー性気管支炎ですと、咳、痰などの症状がでます。


花粉症の症状は、原因となる花粉が飛ぶ季節だけに現れます。


花粉植物の種類によって季節が違いますが
スギ花粉症の場合は2~5月です。

花粉症の方は、5月までは
しっかりと予防対策が必要ですね!


<関連記事>

お薦め花粉症対策グッズの最新情報!























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花粉症の原因植物で一番多いスギ花粉!実は他の花粉も要注意! [花粉症 原因]

実は、一口に花粉症と言っても
花粉症を引き起こす原因植物は40種類以上です。


40種類もある花粉の中で一番多いのがスギ花粉


花粉症の80%はスギが原因の花粉症です。


次に発祥の多い原因植物は
イネ科のカモガヤ、ハルガヤ、スズメノテッポウ、
スズメノカタビラ、オオアワガエリなど、
他にヨモギ、ブタクサ、シラカンバがあります。


地域によっても原因となる花粉に違いがあります。


例えば、

コナラ、ハンノキ、ケヤキ、イチョウ、ギシギシ、
ヤナギ、アカシア、ヤマモモなどがあります。


花粉の飛散する季節は植物によって違います。


したがって、


花粉症は原因植物によって症状の現れる時期が違ってくるわけです。


しかし、


スギ花粉症の飛来する春がとびぬけて花粉症で悩む方が多いです。



ざっくり花粉と飛散時期を紹介しますと・・・


木の花粉のシーズン スギ、ハンノキなど
2~5月


イネ科の牧草の花粉シーズン カモガヤ、オオアワガエリなど
5~7月


雑草の花粉シーズン ブタクサ、ヨモギなど
8~9月


これらの植物の花粉は風によって飛散します。
強い風に乗ると数十キロも離れた遠くにまで運ばれます。


近くに原因植物がないからといって
花粉症とは無関係とは言えないですよ!



<関連記事>

お薦め花粉症対策グッズの最新情報!





















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

顔にできる花粉ブロックスプレー 薬剤師がお薦めの2つの商品はこちら! [花粉ガードグッズ]

花粉症はくしゃみ、鼻水、鼻づまりだけでなく、
肌の乾燥を引き起こす事って知っていますか?


花粉そのものが、肌につくことで
肌のバリア機能を低下させて乾燥を引き起こしてしまうからです。


ですから、

女性にとっては、スキンケアがとっても重要になります。


スキンケアの基本は保湿ですが、
それ以前に花粉を体に寄せ付けないことも重要です。


そこで、


今回は、花粉ガードするお薦めの商品を紹介します!



<ユッカ ウォーターヴェール>





天然由来成分が花粉を包み込んで
肌に直接触れないようにする顔用スプレーです。

花粉の破裂を防ぐことで
アレルギーの原因物質の放出を抑えることができます。

この顔用スプレーは赤ちゃんや敏感肌にも使えるので
1本あれば家族みんなで使えます。


通販なら楽天では取扱いがなく
アマゾンで23%OFFで購入できますよ。


⇒23%OFF ユッカ ウォーターヴェールはこちら!




<アレルブロック 花粉ガードスプレーモイストベール>





静電気を防ぐ成分により髪や肌に
1日1回噴霧するだけで
花粉やPM2.5などの有害物質の付着を防ぎます。


このスプレーは1日1回というのが特徴です。


つまり、


朝、出かける前にスプレーするだけで
帰宅するまで長持ちするのが便利です!


さらに!


ヒアルロン酸、セラミドなど4種の保湿成分を配合しているので
乾燥から肌を守ってくれるのも嬉しいですね!


通販なら楽天、アマゾンで購入できますよ!

⇒楽天 アレルブロック 花粉ガードスプレーをチェック!

⇒アマゾン アレルブロック 花粉ガードスプレーをチェック!


なお、


お子さんに使いたい方は
アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズを選んでくださいね!




⇒アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ 楽天でチェック!


⇒アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ アマゾンでチェック!



















nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花粉ガードスプレーで顔につけれるお薦め商品はこちら! [花粉ガードグッズ]

みなさんは、花粉そのものが
肌荒れを引き起こす事って知っていましたか?


花粉症はくしゃみ、鼻水、鼻づまりだけでなく、
肌の乾燥を引き起こしてしまいます。


それは、


花粉が肌につくと肌のバリア機能を低下させて
乾燥を引き起こしてしまうからです。


ですから、

花粉症対策として、OTCを服用と同時に
いかに花粉を体に寄せ付けないかが重要になります。


花粉を体に付着させないためにも
マスクやメガネは重要ですが、
それだけでは完全には防御できません。


そこで、


今では花粉ガードする色々な商品が販売されています。


その中で注目の顔にスプレーできる
花粉ガードスプレーを紹介します。



<ユッカ ウォーターヴェール>





天然由来成分が花粉を包み込んで
肌に直接触れないようにする顔用スプレーです。

花粉の破裂を防ぐことで
アレルギーの原因物質の放出を抑えることができます。

この顔用スプレーは赤ちゃんや敏感肌にも使えるので
1本あれば家族みんなで使えます。


通販なら楽天では取扱いがなく
アマゾンで23%OFFで購入できますよ。


⇒23%OFF ユッカ ウォーターヴェールはこちら!




<アレルブロック 花粉ガードスプレーモイストベール>





静電気を防ぐ成分により髪や肌に
1日1回噴霧するだけで
花粉やPM2.5などの有害物質の付着を防ぎます。


このスプレーは1日1回というのが特徴です。


つまり、


朝、出かける前にスプレーするだけで
帰宅するまで長持ちするのが便利です!


さらに!


ヒアルロン酸、セラミドなど4種の保湿成分を配合しているので
乾燥から肌を守ってくれるのも嬉しいですね!


通販なら楽天、アマゾンで購入できますよ!

⇒楽天 アレルブロック 花粉ガードスプレーをチェック!

⇒アマゾン アレルブロック 花粉ガードスプレーをチェック!


なお、


お子さんに使いたい方は
アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズを選んでくださいね!




⇒アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ 楽天でチェック!


⇒アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ アマゾンでチェック!



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【花粉ガードグッズ】花粉を顔にスプレーするだけでブロックできます! [花粉ガードグッズ]

花粉症対策としてアルガードクラリチンEXなどの
抗ヒスタミン薬のOTCを飲むことが重要ですが、
スキンケア対策も大切です。

と言うのも

花粉は肌につくと肌のバリア機能を低下させて
乾燥を引き起こしてしまいます。

ですから、

花粉症対策として、OTCを服用と同時に
いかに花粉を体に寄せ付けないかが重要になります。


今回は、

花粉から体を守る便利なグッズを紹介します。



<ユッカ ウォーターヴェール>





天然由来成分が花粉を包み込んで
肌に直接触れないようにする顔用スプレーです。

花粉の破裂を防ぐことで
アレルギーの原因物質の放出を抑えることができます。

この顔用スプレーは赤ちゃんや敏感肌にも使えるので
1本あれば家族みんなで使えます。


通販なら楽天では取扱いがなく
アマゾンで23%OFFで購入できますよ。


⇒23%OFF ユッカ ウォーターヴェールはこちら!




<アレルブロック 花粉ガードスプレーモイストベール>





静電気を防ぐ成分により髪や肌に
1日1回噴霧するだけで
花粉やPM2.5などの有害物質の付着を防ぎます。


このスプレーは1日1回というのが特徴です。


つまり、


朝、出かける前にスプレーするだけで
帰宅するまで長持ちするのが便利です!


さらに!


ヒアルロン酸、セラミドなど4種の保湿成分を配合しているので
乾燥から肌を守ってくれるのも嬉しいですね!


通販なら楽天、アマゾンで購入できますよ!

⇒楽天 アレルブロック 花粉ガードスプレーをチェック!

⇒アマゾン アレルブロック 花粉ガードスプレーをチェック!


なお、


お子さんに使いたい方は
アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズを選んでくださいね!




⇒アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ 楽天でチェック!


⇒アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ アマゾンでチェック!




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【薬剤師推薦】花粉症のための第二世代抗ヒスタミン スイッチOTC一覧! [スイッチOTC 第二世代抗ヒスタミン薬]

花粉症の市販薬は、スイッチOTCといって
医師しか使用できなかった薬が、一般の方でも
ドラックストアで簡単に買えるようになっています。

そのスイッチOTCの種類も増えて
選択の幅が広がってきています。

スイッチOTCとして販売されている薬は
ほとんどが第二世代抗ヒスタミンと言われている薬です。

そこで、

薬局・ドラックストアで購入できる
抗ヒスタミンのスイッチOTC薬をピックアップしてみました。



「スカイナーAL」 エーザイ

スカイナーAL.jpg


医療用医薬品では「アゼプチン」

アゼプチンは一昔前に使われていた薬剤で
最近はあまり使われていません。
効果は期待できるが眠気は比較的強い



「ザジテンAL鼻炎カプセル」 ノバルティスファーマ

ザジテンAL鼻炎カプセル.jpg


医療用医薬品では「ザジテン」

アゼプチンと同様で最近はあまり使わないことが多いです。
効果は期待できるが眠気は比較的強いのが難点です。




「アレジオン10」「アレジオン20」 エスエス製薬

アレジオン10.jpg

アレジオン20.jpg


医療用医薬品では「アレジオン」

これも昔からある薬剤だが、現在でも多用されている。
1日1回投与で、効果はマイルド、眠気は少ない



「アレグラFX」久光製薬

アレグラ.jpg


医療用医薬品では「アレグラ」

なんと言ってもアレグラは眠気が少ないことで有名。
効果がマイルドでバランスがいい薬です。



「コンタック鼻炎Z」「ストナリニZ」(GSK・佐藤製薬)

コンタック鼻炎.jpg
ストナリニZ.png

医療用医薬品「ジルテック」

ジルテック錠は、1日1回、1回1錠服用する薬で、
世界中で使用されている実績ある薬です。
アレグラ錠と比較すると眠気が出る可能性は高いですが、
新しいタイプの薬ですので、あまり気にせずに
安心して服用できるかと思います。



「エバステルAL」(興和)

エバステルAL.jpg


医療用医薬品「エバステル」

医療用医薬品と同一成分で1日1回服用タイプ。
病院での花粉症治療も普通に使用されている薬です。



「クラリチンEX」大正製薬

クラリチン.jpg


医療用医薬品「クラリチン」

クラリチンEXは非常に眠くなりにくいのが大きな特徴です。
そのため運転する事を仕事とする方にお勧めできる鼻炎薬となります。

アレグラFXも同じく運転・機械類の操作制限はありません。
もしアレグラFXで効果があまり実感できない場合は
クラリチンEXを試してみてもいいですよ。


この中でお勧めのスイッチOTCは
「アレグラFX」「クラリチンEX」です。

これらの薬の特徴が眠気が少ない点です。

眠気が少ないということは
効果もマイルドなので、
満足な結果が得られないかもしれません。

その場合は、

眠気が出やすいですが、効果が高い
「コンタック鼻炎Z」「ストナリニZ」に切り替えた方がいいです。


花粉症の薬は効き方に個人差があるので
実際に飲んでみないとわかりません。

OTCを選ぶ上で服用回数が少ない
1日1回タイプの薬が主流になっています。

飲み忘れを防ぐには1日1回の方がいいのですが、
1日1回の薬は最も効果を発揮するまでに数日を要します。

そのため、

1日服用しても効果がないと判断するのではなくて
少なくとも3日は服用してから効果を判定するようにしたほうがいいです。
それでもダメな場合は、点鼻薬と点眼薬を併用したほうがいいですよ。




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【花粉症の市販薬(OTC)】薬剤師お薦めの抗ヒスタミン薬の選び方と使い方  [花粉症 スイッチOTC]

花粉症薬1.jpg


花粉症の辛い症状を治すには
まずは耳鼻科の受診が一番ですが、
時間がなくて受診できない場合、
強い味方になってくれるのが市販薬(OTC)です。


これまでは医療用医薬品として医師が
処方しなければ飲めなかった薬が市販薬(OTC)
として発売(スイッチOTC)されています。


医療用医薬品と同じ成分の薬が
ドラックストアや薬局で購入できるので
わざわざ病院を受診しなくても
ある程度の対応はできるようになりました。


一口にスイッチOTCといっても
色々な種類があり、選ぶのに苦労すると思います。


そこで、


薬剤師としてお薦めする花粉症のスイッチOTC
お薦めの飲み方を紹介します。


私が勧めるスイッチOTCは新しくてバランスの良い
「アレグラFX」です。

アレグラ.jpg


ただ効果が若干マイルドなので
効果に満足できない場合もあります。


アレグラは抗ヒスタミン特有の眠気が少なく
添付文書でも重要な基本注意の所に

「眠気を催すことがあるので本剤投与中の患者には
自動車の運転等危険を伴う機会の操作には従事させないよう
十分注意すること」

との記載がありません。


眠気は少なくていいように思いますが
肝心な効果がいまいちなのは納得できませんよね?


そこで、


「スカイナーAL」もしくは
「ザジテンAL鼻炎カプセル」を組み合わせるのです。

スカイナーAL.jpg

ザジテンAL鼻炎カプセル.jpg


「スカイナーAL」、「ザジテンAL鼻炎カプセル」は
どちらも眠気の問題がありますが、効果は期待できます。


つまり、飲み方としては、


朝は「アレグラFX」にして、就寝前に「スカイナーAL」又は
「ザジテンAL鼻炎カプセル」という飲み方です。


朝は仕事があるのでマイルドで眠気の少ない薬、
就寝前は眠気の問題より効果がより期待出来る薬
という組み合わせがお薦めです!



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【花粉症の漢方薬】市販の小青竜湯の効き目を高める飲み方とは? [花粉症 漢方薬]

花粉症に効果のある漢方薬でも
飲み方が間違ってしまったら効果がありません。




漢方薬の効果を最大限に発揮するには
飲み方はとっても重要です!


医療用や市販の漢方薬はすべてエキス製剤です。

つまり、

インスタントコーヒーと同じです。


インスタントコーヒーをめんどくさいからといって
そのまま口に入れて飲む人はいませんよね?


それと同じことで、


漢方薬は必ずお湯に溶かして飲んでください。


よく患者さんで

「漢方薬なんて効果がない!」

と文句を言う人がいますが、
よくよく聞いてみると、飲み方が間違っているケースが多いです。

ですから、

小青竜湯の効き目を高めるなら必ず
お湯に溶かして飲んでください!


でも、

溶かして飲むと、独特な味や匂いで
どうしても飲みにくいという方は
粉を水でなくお湯で飲むようにしてください。



<関連記事>

花粉症の漢方薬について詳しく解説!


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花粉症の漢方薬 小青竜湯の特徴と注意すること [花粉症 漢方薬]

花粉症の治療をする場合、
西洋薬として使われるのが抗ヒスタミン薬です。


抗ヒスタミン薬は花粉症状を改善してくれるのですが
眠気の問題があります。


今では眠気の少ない第二世代抗ヒスタミン薬のスイッチOTCである
アレグラFXクラリチンEXがスイッチOTCとして
ドラックストア・薬局で購入できます。

アレグラ

クラリチン


けれども、


いくら眠気が少ないとは言え
完全ではないので多少の不安があります。


眠気が少なくても集中力の低下も考えられるので
注意が必要です。


抗ヒスタミン薬の眠気が心配で薬が飲めない場合や
西洋薬だけでは効果に満足できない場合に
漢方薬が処方されます。


漢方薬を花粉症に使う場合、
ファーストチョイスが小青竜湯です。




小青竜湯はアレルギー性鼻炎に保険適応があり
花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまりに有効です。


小青竜湯は眠気の心配もなく、含有の麻黄には、
カフェインが含まれていて覚醒作用があるため
集中力が高まります。


花粉症の治療は、初期療法が有効なので
症状が少しでもあれば、花粉飛散前から小青竜湯を飲み、
症状がなければ花粉飛散予測日から開始するといいです。


小青竜湯と言えども
注意することがあります。


先ほど紹介した麻黄には、胃腸障害を引き起こしたり、
動機不眠を引き起こす可能性があります。


必ずこのような症状が現れるわけではありませんが、
服用して副作用があらわれたら、麻黄を含まない
苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)に変更したほうがいいです。


















nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。